代表

稲垣 広司

若い世代と一緒に新しい時代をつくりたい

CHAPTER 01

建設業界で働くことの楽しさ、やりがいをもっと知ってほしい

建設業はとてもやりがいのある職業であり、その楽しさを知ってほしいと思います。
現場で働くことは、一緒に仕事をする仲間たちと協力して、まさに「一から何かを作り上げる」ことができるのです。
その達成感は、他のどの仕事にも勝るものがあると私は思います。

CHAPTER 02

様々なキャリアプランがあります

建設業は多様な職種が存在し、自分に合った職種を見つけることができます。
例えば、土木工事の現場で働く土木作業員や、施工図面を作成し施工管理を行なう現場監督などです。
自分が得意な分野を選ぶことで、より専門的なスキルを身につけ、より高度な仕事に挑戦することもできます。

CHAPTER 03

大変さを、愉しさとやりがいに感じられたら一人前

建設業は一般的に過酷な労働環境であり、危険も伴います。
そのため、事前に安全教育をしっかり受け、安全対策を徹底することが大切です。
また、技術力や知識を磨くことも必要であり、継続的な学習が求められます。

TOP
TOP